雨漏りが招く二次被害について

ただの雨漏りだからと放置してしまっていませんか。放置して対策が遅れると、ただの雨漏りでは済まなくなってしまうかもしれません。こちらでは雨漏りが招く二次被害についてご紹介します。大切なマイホームへどんな脅威をもたらすのか知っておきましょう。

シミができる

まず雨漏りしたときに気づくのが、天井や壁のシミではないでしょうか。気づいたときにはすでに、雨漏りが始まってから長い期間が経っている可能性があります。たとえ小さなシミでも油断は禁物です。家のなかにまで侵入してきた雨水は、すでに独自の経路が形成され、新たな被害を生むきっかけとなっているかもしれないのです。そうなるとただ見栄えが悪いという問題だけでは済みません。

カビの繁殖

シミと同時に発生の可能性があるのがカビです。カビは雨漏りがしているような湿度の高い場所が大好きです。シミ同様、ただ黒ずんで見栄えを悪くするだけでは済みません。カビはシミより厄介な問題があります。それは人への健康被害の問題です。カビの種類によってはアトピーや呼吸器疾患などの悪影響を引き起こしかねないため、特に小さなお子さんやお年寄りがいらっしゃる家庭は注意が必要です。

シロアリの繁殖

雨漏りはカビのほか、シロアリの繁殖の可能性も考えられます。内部が傷んでやわらかくなった木材を好み、棲みつくのです。特に構造的に重要な部分である柱などを旺盛な食欲で食い尽くされる恐れがあります。いざ壁を剥がして調べてみると、柱が一本足りないというケースも珍しくありません。これでは地震が起こった際、家が倒壊する危険性があります。恐ろしい被害の一つでもありますので、細心の注意を払いましょう。

漏電

近年オール電化が大変人気となっているなか、怖いのが雨漏りによる漏電の被害です。ご存知の通り水は電気を通しやすく、コードや電化製品に流れて濡れてしまい漏電を引き起こすのです。電化製品を買い替えるだけで済めば良いですが、最悪の場合は火災に発展する恐れもありますので注意が必要です。

雨漏りが気になる方は、屋根塗装業者へ依頼することをおすすめします。
土浦市において屋根塗装をお考えなら、弊社にお任せください。塗り替えを行うのはもちろん防水加工を施すことも可能です。無料見積を承っていますので、お気軽にご相談ください。

あらゆる無駄を省き、低価格にて施工を致します。低価格だからといって品質に妥協はありません。低価格で高品質な施工で、お客様に「やってよかった」とご満足頂けるよう最大限努力致します。アウターフォローまでバッチリです。屋根塗装に加え、ご一緒に外壁塗装やハウスクリーニングもいかがでしょうか。ご依頼をお待ちしています。